うるま市(うるまし)

海中道路ロードパーク

沖縄県うるま市海中ロードパークのビーチ
(↑沖縄県うるま市海中道路ロードパークにあるビーチです)
運転の途中で立ち寄ると休憩できる。海際に護岸が整備されていて曲線部分にビーチがあります。伊計島や宮城島などが混んでいる場合はこの辺りでエンジョイするのもいいかもしれません。近隣の宿泊施設には観光ビジネスホテル平安があります。海中ロードパークのビーチは湾曲した部分に若干砂浜がある感じです。また長いロード沿いにトイレや外側にシャワーなど設備が設置されています。ただロードパークの直線部分が数キロと長いので護岸用のブロックがあり夏場など水につかりたい場合にいいかもしれません。時間帯によって潮の高さが変わってくるので遊泳する場合でも近場にしましょう。海沿いは段差になっていて腰掛けられるのでお弁当やドリンクタイムなど休憩しながら海が間近かで楽しめます。ただ木々が少ないので夏場の暑い時期は直射日光などの対策が必要になってきます。また海水浴のみならず伊計島や宮城島など島巡りをする道中に立ち寄って休むのにもいいスポットです。コンビニやスーパーなどはロードパークをでた場所にあり結構離れています。お菓子やお弁当など好物は持参するといいかもしれません。もちろん持ってきたものはきちんと持ち帰りましょう。



伊計島アガリハマ

沖縄県うるま市伊計島にあるアガリハマ
(↑沖縄県うるま市伊計島にあるアガリハマです)
伊計島アガリハマは、さんご礁の砂浜で白さが目につきます。水もきれいで、波が強めです。北のほうには灯台やホテルがあります。ここまでの道のりが遠いですが、疲れを一瞬で吹き飛ばす自然環境にあります。キャンプと砂浜への車の乗り入れ禁止。近隣の宿泊施設にはビッグタイムリゾート伊計島があります。伊計島には有料の管理されたビーチがあり有名ですが、島の裏側(東側)にも自然な砂浜があります。ただ住宅地や農地など路地と密接しているので海辺への車の乗り入れやキャンプなど禁止区域が設定されています。ビーチはサンゴ礁の細かい化石が堆積したタイプのビーチなのでサンダルなど着用した方が歩きやすいです。波際は浅瀬な感じですが、ビーチ看板にも潮流が速いアナウンスがされているので砂浜付近での海水浴が最適な感じです。お店などは漁港など住宅地域にある感じですが、お菓子など好みの飲食物は持参したほうがいいかもしれません。持ってきたものはきちんと持ち帰るのがマナーですのであしからず。



宇堅ビーチ

沖縄県うるま市宇堅ビーチ
(↑沖縄県うるま市にある宇堅ビーチです)
宇堅ビーチは旧具志川市にあります。この辺りはキャンプコートニーのフリーマーケットなどが有名ですが、海側にも整備されたビーチがあり、セパレートタイプの護岸で分岐帯の向こうにもうひとつビーチがあります。車で20分のところに宿泊施設、春日観光ホテルがあります。ビーチの遊泳時間は4月~10月は9:00~18:00で、夏場のピーク時(7月~8月)1時間伸びて、9:00~19:00までとなっています。ビーチの先端には護岸がつきでているスタイルで、歩いていけます。またビーチのコンディションも人工なので素足でもOKです。ビーチの看板には禁止事項も結構あり、マリンスポーツ系の器具の持ち込み禁止やバーベキュー機材、ペット、木炭、ビンなども含まれています。また駐車場は有料で、自販機などあります。宇堅ビーチは住宅地から少し離れたところにあり、お店やスーパー、飲食店などは都市部にあるのであらかじめ用意するといいかもしれません。ただBBQなど機材はNGなのでポータブルなものなど配慮しましょう。